よく見つけてくれました!!

Toggle

事務局ブログ

2,30代が注目!プロボノイベントに参加しました


11月11日に、日本橋のソーシャルビジネスラボで開催されたプロボノイベントに参加してきました。

当日はプロボノに興味のある、大学3年生から50代の方まで幅広い年齢層の方が参加されていました。
3名の実際にプロボノに参加している方のトークイベントで、
OVAでプロボノ参加して頂いているスタッフに当日登壇して頂きました。

2,30代が注目するパラレルキャリア
国際協力など、普段関わることのない分野のプロボノスタッフの方の話は非常に貴重でした。

NPO専業スタッフがまだ少ないこと、若い人のキャリア感としてパラレルキャリアが
選択肢として増えてきていること、社会人としてかかわっているからこそ
柔軟なワークスタイルを進められるなど、新しい働き方にとても敏感に適応している印象でした。

専門を活かすか、スキルを広げるか
プロボノに参加している3名の話で印象的だったのが、
「本業を活かすか、全く新しい業務を行うか」というテーマです。
この2点の考え方の違いは、プロボノ希望者にかかわり方を提案するNPO側も考慮しなければいけません。
そもそもの団体のカラーによってこの2つの志向は大きく変わると思いますが(OVAは専門性志向です)、
プロボノ希望者のこの志向の違いによって、自由に業務提案も行ってもらうか、
決まった業務をお願いするかを相談しないといけないと思いました。

OVAのプロボノ体制づくりの課題とヒントが得られるイベントとなりました。

イベントリンクは→こちら

事務局ファンドレイザー
土田

OVAの活動は皆さんの寄付によって成り立っています。寄付・参加を通じて命を支える活動にご参加下さい

その他の事務局ブログ

メルマガで情報を受け取る

メールマガジンに登録すると、毎月の活動報告やイベントの案内を受け取ることができます。

FBで情報を受け取る

OVAはFacebookのファンページを持っています。 こちらで、定期的に情報を受け取ることができます。

今すぐ支援する

追い込まれ、耐え難い苦痛を抱え「自殺」を考えている 若者・子どもを見つけ、支えるOVAをサポートしてください。

夜回り2.0とは

アドテクノロジーによって自殺に追い込まれている人を特定し、現実の社会資源につなぐことを可能にした”世界的にも前例がない”ハイリスクアプローチです。

OVAについて

OVAは自殺リスクが高い人たちに対人援助職が直接関わる日本で数少ないNPO(非営利団体)です。
Return Top