よく見つけてくれました!!

Toggle

未分類

2018年1月13日(土)支援者向け相談研修 オンライン相談の理論と技術 メール相談編

2018年1月13日(土)支援者向け相談研修 オンライン相談の理論と技術 メール相談編

▼開催概要

日時:2018年1月13日(土)
(開場:13:15 研修:13:30~16:30)
場所:日本福祉教育専門学校 高田校舎203
対象:NPO・社会福祉法人・医療機関等で対人支援を行っている方
ソーシャルワーカー・カウンセラーの方
参加費:5,000円

研修内容

第一部
オンラインコミュニケーションの実情を知る
現代に欠かせないインターネット
・インターネットに関する統計的データ
・オンラインコミュニケーションの特性とメリット・デメリット
第二部
オンラインコミュニケーションを臨床に活かす
オンライン相談の概論
・メール相談
・メール相談の特性・倫理
・相談員に求められるもの
第三部
メール相談の実際
事例を通したメール相談の理解
・具体的なやり取り・工夫
・アセスメントの方法

講師

伊藤次郎
(精神保健福祉士/NPO法人OVA代表理事)
学習院大学卒業。EAPプロバイダーを経て精神保健福祉士、産業カウンセラーなどの資格を取得後、精神科にて復職支援(リワーク)に従事。2013年マーケティングの手法で自殺ハイリスクの若者にリーチする世界的に前例のない「インターネット・ゲートキーパー」の手法を開発、実施。2014年NPO法人OVAを設立。2016年日本財団ソーシャルイノベーターに選出される。

お問い合わせ・お申込み

お問い合わせはinfo@ova-japan.org宛てまでご連絡ください。

お申し込みは、こちらから

URL
TBURL

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


メルマガで情報を受け取る

メールマガジンに登録すると、毎月の活動報告やイベントの案内を受け取ることができます。

FBで情報を受け取る

OVAはFacebookのファンページを持っています。 こちらで、定期的に情報を受け取ることができます。

今すぐ支援する

追い込まれ、耐え難い苦痛を抱え「自殺」を考えている 若者・子どもを見つけ、支えるOVAをサポートしてください。

夜回り2.0とは

アドテクノロジーによって自殺に追い込まれている人を特定し、現実の社会資源につなぐことを可能にした”世界的にも前例がない”ハイリスクアプローチです。

OVAについて

OVAは自殺リスクが高い人たちに対人援助職が直接関わる日本で数少ないNPO(非営利団体)です。
Return Top