メディア連載

日本心理学会にて末木新先生が夜回り2.0について発表

 

日本心理学会78回大会(9月10日~12日)にて

夜回り2.0の協力者である末木新先生が以下の内容を発表されました。

研究者・マスコミ関係者・自殺予防関係者の方などで、
分析結果についてご質問等ある方は末木新先生に問い合わせていただければと思います。

実際の相談は今まで代表の伊藤が行っておりますので、
手ごたえなどについてご質問があれば伊藤まで問い合わせください。

PDFダウンロードはコチラをクリックしてください。

末木新・伊藤次郎 (2014). 検索連動型広告を活用したオンライン・ゲートキーパー活動による自殺予防の実践―予備的研究― 日本心理学会第78回大会発表論文集, 308.

日本心理学会

OVAの活動は皆さんの寄付によって成り立っています。寄付・参加を通じて命を支える活動にご参加下さい
URL
TBURL

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top