よく見つけてくれました!!

Toggle

お知らせ

9月3日(日)開催「声なき声に情報と支援をどう届けるか  ーアウトリーチ デザイン キャンバスを使ってー」

9月3日(日)開催「声なき声に情報と支援をどう届けるか  ーアウトリーチ デザイン キャンバスを使ってー」

NPO法人OVAはNPO法人SocialCangeAgencyは協同して
アウトリーチに関するワークショップを開催致します。

具体的にアウトリーチを考えている団体様・個人様を対象に
私達が開発した「アウトリーチ・デザイン・キャンバス」
(アウトリーチを開発するためのフレームワーク)を使ったワークショップを行います。

具体的にアウトリーチを設計し、
実行したいと考えている方は是非いらしてください。

定員:3団体程度(1団体最大3名まで)
※抽選となります。
参加希望の方は8月20日(土)午前12時までに
下部の申し込みフォームよりお申し込みください。
抽選結果は8月21日(日)までにご連絡致します。

参加費:無料

日時:9月3日(土)13:00~15:30
場所:ソーシャルビジネスラボ 3階
住所:東京都中央区日本橋蛎殻町1-21-6
アクセス:http://social-business-lab.org/

対象者:新たにアウトリーチの設計を考えている
社会福祉法人・NPO法人のスタッフ・
または団体をたちあげようとしている個人・チームなど。

「声なき声に情報と支援をどう届けるか
ーアウトリーチ デザイン キャンバスを使ってー」

1)はじめに
2)「助けて」の心理学とマーケティングの融合
(講師:NPO法人OVA代表 伊藤次郎)
・ なぜ「助け」を求められないのか。
ー援助要請行動(help-seeking)の心理学—
・どうやって情報・支援を届けるのか
ーマーケティングの考え・手法から考えるー
・NPO法人OVAの場合
(検索連動広告・web接客ツール・wifiを用いたアウトリーチ)
3)アウトリーチをデザインする
(講師:NPO法人SocialChageAgency代表 横山北斗)
・アウトリーチ・デザイン・キャンバスの使い方
4)「アウトリーチ・デザイン・キャンバス」を
つかったワークショップ
5)全体ふりかえり/質問
ーーーーーーーーーーーーーー

お申し込みはコチラからお願いします。
https://goo.gl/forms/Pl6A7YZ5gxKIOcQh2

お問い合わせ先
info@ova-japan.org

こちらのワークショップは日本財団様のご支援をいただいております。
日本財団(公式サイト)
http://www.nippon-foundation.or.jp/
日本財団ソーシャルイノベーションフォーラム2016
http://www.social-innovation.jp/
日本財団ソーシャルイノベーションフォーラム

OVAの活動は皆さんの寄付によって成り立っています。寄付・参加を通じて命を支える活動にご参加下さい
URL
TBURL

コメントを残す

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


COMMENT ON FACEBOOK