よく見つけてくれました!!

Toggle

講演・プレゼン等

アルコール・薬物依存関連学会合同学術総会のシンポジウムにて夜回り2.0の活動が発表されました。

アルコール・薬物依存関連学会合同学術総会のシンポジウムにて夜回り2.0の活動が発表されました。

 

平成26年度アルコール・薬物依存関連学会合同学術総会のシンポジウムにて

夜回り2.0のパートナーである和光大学の末木新先生が

「自殺生起過程のモデルと インターネットを用いた自殺予防の取り組み」を

発表されました。夜回り2.0の取り組みが紹介されています。

スライドはコチラになります。

 平成26年10月3日(金)~10月4日(土)に、第49回日本アルコール・薬物医学会、第36回日本アルコール関連問題学会、第26回日本依存神経精神科学会の合同学術総会をパシフィコ横浜で開催させていただくこととなりました。この3学会は日本のアルコール・薬物関連問題の中心となる学会であり、3学会が合同で学術総会を開催するのは平成24年の札幌大会に次いで2回目になります。

参考:平成26年度アルコール・薬物依存関連学会合同学術総会 より引用

 

OVAの活動は皆さんの寄付によって成り立っています。寄付・参加を通じて命を支える活動にご参加下さい
URL
TBURL

コメントを残す

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


COMMENT ON FACEBOOK