よく見つけてくれました!!

Toggle

お知らせ

【メディア掲載】2月12日朝日新聞社説


弊団体代表理事伊藤のコメントが、2月12日の朝日新聞社説に掲載されました。

若者の自殺 SOSの出し方伝えるより
==========================================
「助けを求めるのは弱い人間のすることだ、という周囲の意識が、相談に向かう足を引っぱっている」
 大人が率先して、弱みも見せあえる寛容な社会を築く。それが何よりの対策だ。
==========================================

若者が様々な問題を抱えたときに、周囲に悩みを打ち明けられないことが大きな課題になっています。
OVAではこのような方たちに対して、ネット上から相談受付を行ってきました。
今後もこのような取り組みを継続することに加えて、
「助けて」を受け止められる社会作りを進めてまいります。

全文は下記からご覧いただけます。
https://www.asahi.com/articles/DA3S13355916.html?iref=com_footer

URL
TBURL

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


メルマガで情報を受け取る

メールマガジンに登録すると、毎月の活動報告やイベントの案内を受け取ることができます。

FBで情報を受け取る

OVAはFacebookのファンページを持っています。 こちらで、定期的に情報を受け取ることができます。

今すぐ支援する

追い込まれ、耐え難い苦痛を抱え「自殺」を考えている 若者・子どもを見つけ、支えるOVAをサポートしてください。

夜回り2.0とは

アドテクノロジーによって自殺に追い込まれている人を特定し、現実の社会資源につなぐことを可能にした”世界的にも前例がない”ハイリスクアプローチです。

OVAについて

OVAは自殺リスクが高い人たちに対人援助職が直接関わる日本で数少ないNPO(非営利団体)です。
Return Top