よく見つけてくれました!!

Toggle

メディア連載

NEWSポストセブンにOVA代表が紹介されました。


 

昨日の現代ビジネスさん、本日のAllAboutさんに続き

NEWSポストセブンさんにもご紹介いただいています。

取材いただいたライターはオバタカズユキさんです。
『大学図鑑!』『資格図鑑!』『何のために働くか』などのご著書があります。

最近ですと、松本ハウスさんの話題作
『統合失調症がやってきた』の編集協力もされています。

とてもユニークな記事で、楽しく拝見させていただきました。

 

おそらく日本で、いや、世界でもまだ誰も手がけていないそんなネットの自殺防止活動を、

一人で立ち上げ、一人で運営している20代の男がいる。その名はJiro ITO。

当記事のUP段階では、「OVA(オーヴァ)」というNPOを立ち上げるべく奮闘中、その第一歩としてブログの「壁と卵」を開設したばかりだ。
数か月前にその存在を知った私は、「社会貢献をしたい若者が増えているというが、まあ、自殺防止活動を一人でやるとは怖い者知らずだ。面白い!」と勝手に盛りあがって、Jiro氏の動きを追っていた。

そのうちネット界で話題にする人もだんだん増えてきて、ついに先日、「世界デビュー」を果たしてしまった。

 ネットで自殺予防の相談 「命の番人」を続ける若者の真意は より引用

なお、派生して、ヤフーニュースや様々な

ニュースサイトに転載されています。

ヤフーニュース

2013y12m26d_165148479

そのほか、

マイナビアメーバ 、exciteニュース 、infoossek楽天 、BIGLOBEニコニコ

さんなどなど、他にもたくさんご紹介いただいています。

オバタカズユキさん、ポストセブンの関係者の皆様、ありがとうございました。

URL
TBURL

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


メルマガで情報を受け取る

メールマガジンに登録すると、毎月の活動報告やイベントの案内を受け取ることができます。

FBで情報を受け取る

OVAはFacebookのファンページを持っています。 こちらで、定期的に情報を受け取ることができます。

今すぐ支援する

追い込まれ、耐え難い苦痛を抱え「自殺」を考えている 若者・子どもを見つけ、支えるOVAをサポートしてください。

夜回り2.0とは

アドテクノロジーによって自殺に追い込まれている人を特定し、現実の社会資源につなぐことを可能にした”世界的にも前例がない”ハイリスクアプローチです。

OVAについて

OVAは自殺リスクが高い人たちに対人援助職が直接関わる日本で数少ないNPO(非営利団体)です。
Return Top