よく見つけてくれました!!

Toggle

メディア連載

国立精神・神経医療研究センター「メディアカンファレンス」で活動が発表されました。


国立精神・神経医療研究センター主催のメディアカンファレンスで、
「夜回り2.0(InternetGatekeeper)」の協力者である末木新先生(和光大学)によって
活動が発表されました。

テーマは問題になっている「若年者の自殺対策」で、
会場には、自殺防止研究者、新聞・テレビ・ライターなどのメディア関係者が集まりました。
末木先生が発表したスライドはこちらで見れます。

「夜回り2.0」がリーチしているのが、平均23歳なのがわかります。(P16)

関係者の皆様お疲れ様でした。
URL
TBURL

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


メルマガで情報を受け取る

メールマガジンに登録すると、毎月の活動報告やイベントの案内を受け取ることができます。

FBで情報を受け取る

OVAはFacebookのファンページを持っています。 こちらで、定期的に情報を受け取ることができます。

今すぐ支援する

追い込まれ、耐え難い苦痛を抱え「自殺」を考えている 若者・子どもを見つけ、支えるOVAをサポートしてください。

夜回り2.0とは

アドテクノロジーによって自殺に追い込まれている人を特定し、現実の社会資源につなぐことを可能にした”世界的にも前例がない”ハイリスクアプローチです。

OVAについて

OVAは自殺リスクが高い人たちに対人援助職が直接関わる日本で数少ないNPO(非営利団体)です。
Return Top