よく見つけてくれました!!

Toggle

講演・プレゼン等

悠々ホルンさん トーク&ライブ『声にならないSOS~少女が残した検索履歴~』(足立区)にゲストとして参加しました。


2015年6月21日
悠々ホルンさん トーク&ライブ『声にならないSOS~少女が残した検索履歴~』に
代表の伊藤次郎がゲストとして参加し、
悠々ホルンさんとトークをさせていただきました。

ライブでは「おかえり」など数曲が歌われ、
会場は感動に包まれました。

【子どものSOSソングライター 悠々ホルン氏】
千葉県出身。家庭環境をキッカケに、小学生の時から精神的な孤立、自傷行為や自殺未遂に及ぶ。
実体験をもとにした楽曲をネット上に公開したところ、
彼が背負っていたものと同じ様な心の傷を持った全国の10代の女の子を中心に応援・相談メッセージが手紙やメールにて届くようになる。
家庭や学校での悩み。いじめ、トラウマ、虐待、不登校、ひきこもり、自傷行為、障がい、AC、トランスジェンダー、援助交際、自殺願望等、居場所の無い状況で必死に耐えている心の叫び。これまで受けた相談の人数は300人を超え(2015年5月現在)その数は現在も増え続けている。
子ども達のSOSを音楽や動画、講演等で代弁・解説をし、悩める多くの子達の支えとなり、
また親御さん達に向けて、親子関係の修復、虐待・自殺予防、傷付いた心を救う為に活動を続けている。

IMG_5424
歌とトークで参加者に温かみのあるメッセージを伝える悠々ホルンさん。

なお、悠々ホルンさんは7月1日(水)に行われる
第65回“社会を明るくする運動”~犯罪や非行を防止し,立ち直りを支える地域のチカラ~中央行事「立ち直りフォーラム」
に登壇されるようです。
詳しくは法務省のページをご覧ください。

URL
TBURL

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


メルマガで情報を受け取る

メールマガジンに登録すると、毎月の活動報告やイベントの案内を受け取ることができます。

FBで情報を受け取る

OVAはFacebookのファンページを持っています。 こちらで、定期的に情報を受け取ることができます。

今すぐ支援する

追い込まれ、耐え難い苦痛を抱え「自殺」を考えている 若者・子どもを見つけ、支えるOVAをサポートしてください。

夜回り2.0とは

アドテクノロジーによって自殺に追い込まれている人を特定し、現実の社会資源につなぐことを可能にした”世界的にも前例がない”ハイリスクアプローチです。

OVAについて

OVAは自殺リスクが高い人たちに対人援助職が直接関わる日本で数少ないNPO(非営利団体)です。
Return Top