よく見つけてくれました!!

Toggle

お知らせ

2018年度厚生労働省の事業を受託しました


2018年度に厚生労働省が設置するSNS相談事業を
実施する団体の1つにNPO法人OVAが採択されました。

2017年度3月には、1か月間で約50名からご相談を受け付けました。
(詳細なご報告は集計次第、近日中に公開予定です。)

関東圏を中心に、自殺関連する検索行動に対して広告を表示し、
団体の専門チームによる相談につなぎます。
メール・チャットを活用することで、若年層からの相談を受けやすくします。

今後も、受け皿の拡充を進めてまいります。

http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000199724.html

URL
TBURL

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


メルマガで情報を受け取る

メールマガジンに登録すると、毎月の活動報告やイベントの案内を受け取ることができます。

FBで情報を受け取る

OVAはFacebookのファンページを持っています。 こちらで、定期的に情報を受け取ることができます。

今すぐ支援する

追い込まれ、耐え難い苦痛を抱え「自殺」を考えている 若者・子どもを見つけ、支えるOVAをサポートしてください。

夜回り2.0とは

アドテクノロジーによって自殺に追い込まれている人を特定し、現実の社会資源につなぐことを可能にした”世界的にも前例がない”ハイリスクアプローチです。

OVAについて

OVAは自殺リスクが高い人たちに対人援助職が直接関わる日本で数少ないNPO(非営利団体)です。
Return Top