お知らせ

「声なき声」調査の報告会を開催しました


11月1日の夜に、「支援を届ける工夫調査」の調査報告会を開催いたしました。

本調査では、自分から支援を求められない「声なき声」に着目し、支援を届けるためにどのような取り組みが行われているのか調査を進めてまいりました。
40件以上のアンケート調査と10団体へのインタビュー調査から、共通する要素が見えてきています。

調査報告会当日は、約50名の方にご参加頂き、会場からの質問やコメントを受けながら「声なき声」の問題について理解を深めてまいりました。
当日のイベントレポートは下記サイトで公開しております。
https://outreacher.ova-japan.org/debriefing-report/

また本調査の結果を受けて、支援が届かない要因と届けるアウトリーチの取り組みをまとめた冊子「アウトリーチの実践に今日から使えるメソッド集」を作成しました。
下記より閲覧可能ですので、ぜひご覧ください。(PDFファイルです。)

URL
TBURL

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


メルマガで情報を受け取る

メールマガジンに登録すると、毎月の活動報告やイベントの案内を受け取ることができます。

FBで情報を受け取る

OVAはFacebookのファンページを持っています。 こちらで、定期的に情報を受け取ることができます。

今すぐ支援する

追い込まれ、耐え難い苦痛を抱え「自殺」を考えている 若者・子どもを見つけ、支えるOVAをサポートしてください。

夜回り2.0とは

アドテクノロジーによって自殺に追い込まれている人を特定し、現実の社会資源につなぐことを可能にした”世界的にも前例がない”ハイリスクアプローチです。

OVAについて

OVAは自殺リスクが高い人たちに対人援助職が直接関わる日本で数少ないNPO(非営利団体)です。
Return Top